TOP > Zレーシックとは何か?
レーシックの基礎知識

Zレーシックとは何か?

医療の進歩は早く、レーシックの術式も日々進歩しています。

「手術の種類がおおすぎてよくわからない!」という方も多いと思います。

ここでは、現在最新の術式と言われているZレーシックについて解説いたします。

各術式の違いははっきりと理解しておいてください。

Zレーシックの特徴はフラップの作り方

Zレーシックとその他のレーシック(イントラレーシックやiレーシック)との大きな違いは、フラップの作り方です。

フラップとはレーシック手術の際に、角膜の一部を薄くめくり、その薄くめくった部分のことをいいます。

iレーシックや、イントラレーシックではこのフラップ作成にイントラレースというレーザーを使用します。

新世代フェムトセカンドレーザーFEMOTO LDV

しかし、Zレーシックでは、新世代フェムトセカンドレーザーFEMOTO LDV(左図)というものを使用します。

イントラレースレーザーにみられた角膜切開面や周囲組織のダメージも少なく、角膜炎の発症を軽減・抑制することができ、質の高い治療が可能になりました。

安全性の順位は?

iレーシック、イントラレーシックはともにイントラレーザーを使用するため、Zレーシックのほうが安全という位置づけになります。

もちろんこれは単純に術式だけで比べた結果です。執刀医の技術に手術結果は大きく左右されます。この点は頭にいれておいてください。

Zレーシックを行っているクリニック

レイ眼科クリニック、品川近視クリニックでオペをうけることができます。

ちなみに、品川近視クリニックはZレーシックの症例数は世界一位です。