TOP >  露木さん 女性(32歳) 主婦の口コミ体験談
音声で聴く! レーシック口コミ体験談

露木さん

女性(32歳) 主婦


「そこまで視力が悪くない人にはおすすめしません」

手術を受けたクリニック : 品川近視クリニック 東京院

術式 : 2007年10月にスーパーイントラレーシックを体験

視力度数 : 左右0.03から左右1.2まで回復

※再生ボタンを押すとインタビューが始まります。

視力は抑え目に手術

品川近視クリニックイントラレーシックをしたのですが、パソコンを使った仕事をしていたため、視力はあまり高くならないようにとお願いしました。なので、今の視力は左右1.2です。

レーシック後の見え方の質

かすんだり、暗いところで見え方の質が落ちたりといったことは、私は一切感じません。見え方で困ったな~ということは今もないです。ハロやグレアもないです。手術して数日間は「もしかしてこれなのかな?」というのは感じましたが、数日間続いたり、車が運転できないといったことはありませんでした。

近視の戻りは?

レーシックをした後も、パソコンに向かう時間は多いほうですが、今のところ近視の戻りといったものはありません。手術から半年以上経過していますが、本当に問題はありません。

レーシックをして良かったと思う瞬間

子供が生まれる前は、コンタクトレンズの面倒さから開放されたというのがよかったです。

子供が生まれてからは、例えば夜中に地震があっても、メガネを探さずに済むというのはすごく良い点ですね。眼が悪い状態のままだったら、子供も救えなければ、自分も助からないというような状況だったので、それが無くなったというのが一番ですね。レーシックをする前は何かあったときに、「この眼じゃどうしようもない…」という気持ちがありましたから。

デメリットは?

私の場合は全くないです。元の視力が0.03という状態からの手術なので、他の方よりもデメリットを感じにくいのではないかと思います。

仮に今、ハロやグレアがあったとしても、それよりも通常レベルの視力に回復しているという喜びが大きくて、リスクをそこまでリスクと感じないと思うんです。

だから、普段の視力が0.3や0.5とかある人のほうがリスクを感じる(実際のリスクは同じだとしても)ような気がします。

あまり視力が悪くない人には、「やってみな、やってみな」ということは言いませんね。

どうして品川近視クリニック?

インターネットで情報収集をすることが多いんですけど、「レーシック」と検索をしたときに、品川近視クリニックがトップにあると、やっぱり見ますよね。そこで、症例数や金額をみたりしました。最初から「品川か?神奈川か?」という感じでしたね。ちなみに無料の適応検査にいったのは、品川クリニックだけです。

品川近視クリニックの印象

1とにかく来ている人の人数が多かったですね。「皆、手術するんだな~」と思うとやっぱり安心しました。対応は事務的というか、特に可もなく不可もなくという感じです。

検査の最後に先生とのカウンセリングがありますが、とても印象はよかったです。私の質問にも色々と答えてくれました。

いっしょに検査にいった友人は、「先生の対応はちょっと冷たかった」と言っていましたけど。

先生への質問

大きく別けて2つの質問をしました。ひとつは老眼についてと、もうひとつは仕事の関係上、視力をあまり上げたくないので、それはどれくらい調節できるのかということです。

まず老眼についてですが、近視の人は老眼になりにくいという体質があるらしくて、「近視を治すということは、その体質も消えてしまうので、そういう意味で老眼になりやすいと言われることがある」といったような話しをされたましたね。

視力の設定についてですが、「ある程度はできます。だいたい1.2~1.5を目指しましょう。」という風に言われました。

手術とアフターケア

手術への不安や怖さはありましたが、当日も50人くらい待合室にいましたし、「これだけたくさんのひとがやるなら」という安心感はありました。

1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月の検診があるのですが、1ヵ月後が終わった段階で、「問題ないので、何か無い限りはもう来院しなくて大丈夫です」と言われました。視力も上がったり下がったりなどはなく、安定していましたので。

レーシックを検討している方へ

「レーシックしようかな」と少しでも思っているのでしたら、リスクを調べるのはもちろん大事なんですが、とにかく検査に行くべきです。

私の夫も2人の友人もレーシックを受けられなかったんです。意外とうけられないかたは多いです。色々と悩む時間がもったいないので、まずは検査にいってしまったほうがいいと思います。その後で考えみるといいのではないでしょうか。