TOP >  矢嶋ヒロ・亜紀さん夫婦 会社員 / 主婦兼OL の口コミ体験談
音声で聴く! レーシック口コミ体験談

矢嶋ヒロ・亜紀さん夫婦

会社員 / 主婦兼OL


「夫婦でスーパーイントラレーシックをして快適です」

手術を受けたクリニック : 品川近視クリニック 東京・銀座(有楽町)院

術式 : 2007年1月にスーパーイントラレーシックを体験

視力度数 : ヒロさん : 左右0.07から左右2.0まで回復し安定。

亜紀さん : 右0.01、左0.02から左右1.5まで回復し安定

※再生ボタンを押すとインタビューが始まります。

レーシック後の見え方の質

ヒロさん : 近くも遠くもメガネの時よりもかなり見やすくなっています。


亜紀さん : 手術後は少し不安定で、乱視のような状態になったり、片目だけがひどく視力が低下したりして、不安でした。私はレーシックの手術後に妊娠をしました。妊娠すると視力に影響があると言われていました。なので、通常の手術をした方とは違うと思いますが、安定するまで1年くらいかかりました。

合併症や後遺症について

ヒロさん : 光がまぶしかったり、にじんだりするハロ・グレアは手術後から今も少しですがあります。信号や街灯を見ると、その周りが輪になっているように見えます。ただ、生活上は気になりません。車の運転も問題ありません。


亜紀さん : 私も気になるレベルの事はありません。手術2日後の夜に車を運転したのですが、対向車のライトがまぶしいというようなことはありませんでした。今でも、ネオンの光がにじんで見えることはありますが、気にはなりません。

レーシックをして良かったと思う瞬間

ヒロさん : 昔は遊びに行くときはコンタクトで、普段はメガネという生活をしていました。メガネをずっとしていると、鼻の上の部分が痛かったり、起きた時にメガネを探さなければならなかったりといったわずらわしさが無いのが本当にラクだと思います。

地震が起こった時のことを考えると不安だったのですが、今は朝起きた瞬間からクリアに見えるので、レーシックが災害対策にもなっていると感じています。


亜紀さん : 子供が夜中に泣いて起きた時に、0.01しか視力がなかったので、メガネを探すところから始まりすぐに世話を出来なかったのが嫌でした。それが今ではすぐに出来るので、ストレスが無くていいです。後は、ドライアイが酷かったのですが、コンタクトが影響していたみたいです。レーシック後はだいぶ改善されています。

デメリットは?

ヒロさん : デメリットは感じたことはないですね。サーフィンが趣味なのですが、昔はコンタクトをつけてやっていました。波に巻かれたりすると、とれてしまうこともあるので、かなり怖いです。そういうことも無いので、今の生活ではデメリットは思い浮かびません。


亜紀さん : 私もありません。もっと早くやっておけば良かったな~と思うくらいです。